健康・酒の雑学・プロフィール

健康・酒の雑学ノート 健康・酒の雑学ノート
プロフィールのページ

健康・酒の雑学ノート>プロフィール

プロフィール

「健康・睡眠雑学ノート」管理人「三浦 旬一郎」です。

1947年石見銀山で有名な島根県生まれで、現在は東北の

杜の都;仙台在住です。


★生い立ち★
1947年3月に島根県で生まれ18歳まで島根の豊かな自然環境の中で
育ちました。その後、東京で1年、京都で4年間を過ごし、社会人となって
から、東北各地の勤務地で生活しました。
現在は楽天イーグルスの本拠地仙台で生活しています。

★性格★
自分で、自分の性格をご紹介するのも気恥ずかしいものですが、温厚で
まじめ人間と思っています。ただ、負けることが嫌いな性格で、時として
頑固者と思われることもあるようです。
本人は、いたって素直と思っていますが…(笑)

★大切なもの★
家族との絆と友人です。

★三浦 旬一郎の素顔★

私にとって、酒の存在は、ハードな人生のストレスを解消してくれ、
楽しい語らいの場を随分と提供してくれました。

私の祖父は日本酒が好きで、よく晩酌をしていました。
今、振り返ってみると、私が初めて酒を口にしたのは、正月のお屠蘇だった
のではないかと思います。そして、幼い頃から好奇心や冒険心が強く
親の目を盗んで祖父の日本酒を少なからず飲んでいました。

高校卒業写真も、顔が真っ赤になった姿が残っています。

日本には、酒の種類も多く、日本酒のほかビール、ワイン、ウイスキー、
焼酎など手を伸ばせば世界中の酒を飲むことが出来ます。

わたしも好奇心から、多くの種類の世界の酒を口にしました。

若い頃から、祖父譲りなのか家系なのか分かりませんが、酒には決して
弱くはなく封を切ると、ビンを空にしないと気がすまない性質でした。

質よりも量、これが若い頃のわたしでした。

こんな状況は身体に良い訳がありません。なにより、心込めて酒を造って
くれた人に対して失礼です。

尤も、わたしの若い頃は、世の中の酒事情もよくなく、大量の醸造
アルコールや糖類が当たり前のように添加され大量生産されていて、
どこにいっても、経済的にも選択の余地はほとんどなく、味わうこともなく
悪い酒を飲まされていたような時代でもありました。

その後、酒事情は徐々によくなったものの、仕事の中で飲む酒は、酒を
味わうゆとりもない状態でした。

近年、気持ちにゆとりができ、『酒ってこんなに美味しいものなんだ!』と
思うようになりました。

そして、適量の酒は心身ともに『百薬の長』となるものです。

美味しい酒を楽しく飲んで、心身ともに健康! 最高です!

現在は、お酒が本当に美味しい時代の真っ只中ではないかと思います。

ワイン、ウイスキー、焼酎・・・

でも、私は初めて飲んだ酒が日本酒のせいか、それとも、
日本酒の良さが理解されはじめたからなのでしょうか・・・・?
今、日本酒のトリコとなっています。

日本酒の懐の深さは、飲むほどにその奥ゆきに驚かされてしまいます。

このような体験などから、一人でも多くの方に本当の日本酒の良さを
味わっていただきたいと思ってこのサイトを立ち上げました。

自分としては、正しいものと思って纏めた「健康・酒の雑学ノート」です。
しかしながら、大切な判断をされる場合は内容を正式な機関で、
ご確認をお願い致します。

まだまだ、不足している情報もあるかと思いますが、今後少しずつでも
内容を充実させていきたいと思っています。


只今、「健康・酒の雑学ノート」では、相互リンクを募集しています。

健康・酒の雑学に関連するサイト運営者の方のご連絡をお待ちいたして
います。
また、健康に関する各種のサイト運営者の方も、ぜひとも相互リンクを
いただきたいと思っています。
なお、アダルト、ギャンブル、お小遣い系サイト等との相互リンクは
できませんのでその旨は、ご了承願います。
よろしく、お願いいたします。

【健康・酒の雑学ノート】
管理人;三浦 旬一郎


健康・酒の雑学ノート TOPへ
TOPページ

日本酒の分類

原酒と生酒

生貯蔵酒・生詰酒

どぶろくとにごり酒

酒の原料・米

酒の原料・水

酒の原料・米麹

酒造り

酒造り・精米

酒造り・洗米・浸漬

酒造り・蒸し

酒造り・製麹

酒造り・酛

酒造り・醪

燗酒

酒は百薬の長?


プロフィール

相互リンクのお願い

リンク集


Copyright(C) All Rights Reserved